adsens1

2008年8月15日金曜日

Navitimeアプリ復活

App StoreにNavitimeアプリが復活しました
バージョンは 4.3.79.0です。

レビューでは無料と書いてあるのにクレジットカードを要求されるのは何事だ!とおこっていらっしゃる方や、インターフェースがなってないという方、重くて使い物にならないという意見が多く星一つ(まぁ限りなく0に近い状況ですが)という状況です。

クレジットカードについては個人的には月350円で最新地図でリアルタイムナビゲーションしてくれるなら十分価値はあると思ってます。経路検索にはクレジットカード番号を入力する必要があるのですが、有料なのはauでも同じだしとりあえず登録してみました。

登録画面では
「GPS機能に関するご注意
本アプリではGPS機能がご利用いただけません。
近日中にバージョンアップアプリを提供する予定です。こちらのアプリではGPSでの現在地測位が可能になります。
また、バージョンアップアプリにおきましても音声ガイダンスによるルート案内サービスを提供していませんのであらかじめご了承ください。」
と表示されます。

支払わないことには真相が分からなそうなので、カード情報を入力。一回エラーがおこったけどうまく登録できました。

さて、GPSが使えないとどんな使い勝手なんだろうと思いましたが、出発位置と目的地を手で入力するというPC版と同じ状況です。
また、入力がもたつくだけでなく、画面スクロールももたつくのでほとんど使い物になりません。
冷静にいわせていただいて、購入しても使い道はないと思われます。残念ながら。

さて、注意書きにある
「バージョンアップアプリにおきましても音声ガイダンスによるルート案内サービスを提供していませんのであらかじめご了承ください」
の件ですが、ナビウォークの場合、現在地だけポイントで表示してくれれば実用に足ると思うので、音声ガイダンスがないのはいいので現在地はぜひ表示してほしいところです。
どうなるかバージョンアップをお楽しみです。

ただこの調子だとカーナビ代わりに使うという用途はまだまだ先になりそうです。

0 件のコメント :