adsens1

2016年3月22日火曜日

VMWare上でXYZWareが起動できない場合の対処法

ちょっとマニアックな話ですが,
MacOSXにVMWareを入れ,その上でWindows 8 or 10をインストール, そのOS上でXYZWareを使うための覚書です.


環境はMacOSX 10.11.3にVMWare8.1.0をインストールし,VMWareの仮想環境上にWindows10をインストールしています.
そこでXYZWare2.1.8.2(3Dプリンタ ダヴィンチ用の制御ソフトWindows版)を起動しようとすると起動時にエラーが起きます.

これはVMWareのドライバであるVMToolsに問題があるためでVMToolsをWindowsのアプリケーションから削除すれば起動します.
しかし,共有フォルダを経由したファイルのやり取りができなくなるのでとても不便です.

これにはディスプレイドライバの機能だけを停止すればもう少し便利に解決できます.
デスクトップを右ボタンクリックして「ディスプレイの設定」を選び,表示されたウィンドウの下の方にある「ディスプレイの詳細設定」を選びます.
さらに表示されたウィンドウの一番下にある「アダプターのプロパティ」を選びます.
するとディスプレイドライバの設定が表示されます.

「プロパティ」をクリックして新たにウィンドウが表示されたら「ドライバー」のタブから「無効」を選びます.

これでVMWareのディスプレイドライばだけが無効になるので共有の機能などはそのままです.
画面表示が1152*864とかなり悲しいことになりますが,使えないよりはいいかなと思います.

*もっとましな方法を見つけました.こちらをご覧ください


0 件のコメント :